診療機器紹介

 【歯科用レーザー】
ソキアテクニカル社のネオキュア7200
このレ-ザ-の特徴は口腔領域疾患の治療などに広範囲に使用できる安全性と信頼性の高いレ-ザ-です。

【移動式診療バキューム】
東京技研社のフリーアーム
HEPA規格のスーパーバイオフイルターを標準装備、チェアサイドのバキュームとは別に使用しています。
治療の際、大量に切削粉や粉塵がでる時に使用しています。
衛生面や健康面に配慮するため使用していますが、操作音が非常に大きいのが難点です。

【歯科用双眼ルーペ】
ドイツのハイネ社の双眼ル-ペ
肉眼では見えにくい部分まで微細に見えるため、精度の高い歯科治療には必需品です。

【注水機能式外科手術用エンジン】
京セラ社のインプランターNeo
インプラントなどの外科処置の際に使用します。
高トルクで正確な回転数の制御を、注水下で行う精密エンジンです。

【メインテナンス機器】
ナカニシ社のケア3
切削器具の洗浄・清掃等を全自動で行う機械。
手作業ではないので、メインテナンスを確実に行うことができ、安全性や衛生面の信頼性が増します。

【歯科コンピュータ】
デンタルシステム株式会社の歯科用カルテレセプトシステム。
このシステムの特徴は、リアルタイムに入力チェックがかかるので、会計時に誤った医療費を請求しない事、また領収書だけでなく医療費明細書を発行できるなど、医療費の透明化に大変重宝しています。

【酸素吸入器、AED】
緊急時に対応できるよう、救急薬品のほか酸素吸入器、AED(自動体外式除細動器)を備えております。


entry3_f_pic120131015133325.jpg